Jazz & Audio & Architect


Crown D-150AⅡpart3

クラウンのパワーアンプが絶好調でベースのLPを聴きまくりました。

特に Milt Hinton の Basses Loaded!
b0187922_1659212.jpg


モノですがかなりご機嫌なアルバム。

そして思い出すのがこのポートレート
b0187922_1701136.jpg

まだ ebay を始めたばかりの頃 「えっ、こんなアルバムがあったんだ!」と

喜んで bid し無事落札。 届いたのがこれです。

LPではありませんでしたがこれもお気に入りの1枚です。


ところでこのクランウンのアンプ、スウィッチを入れてソースをかけるまでの間全く無音です。

LE85に耳を付けても全く「シーッ」という音すらありません。

これが普通なんでしょうかね。

通常はツウィーターやドライバーから少々音がすると思うのですが・・・・・

不慣れな為 「わっ、故障かな」と思ってしまいます。

b0187922_1765144.jpg


そんなときにプリアンプの IC-150 からノイズが結構出て仕舞には何かのパーツが

ブーンと発信する始末です。

修理に出さないといけないかも。 でもその前に一度クラウン使いの名人

bmwk_rs  さんにお伺いしようかな。


とりあえず仕方ないのでセレクターにつなぎました。

b0187922_1762923.jpg


まあ、ソースダイレクトに近い音です。

本当にこのパワーアンプ、気持ちよく吹き上がりますし良い買い物をしたと思います。
[PR]
by akakura52 | 2010-01-21 17:12 | Audio

<< Crown IC-150 Again      Crown D-150AⅡ >>

ビンティージアイテムでジャズとサックス
by akakura52
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧