Jazz & Audio & Architect


WE753プロジェクト 完成!!

家具屋さんのスケジュールの関係で大幅に時間を要しました
がやはり簡単な作業ではなかったですね。
組み立て始めて気が付く部分が多くありました。
また全てを無垢材仕様という訳に行きませんから当然針葉樹
合板で下地を組みそこに一分厚の付板をはりますから固定方
法も結構大変でした。

それでも最も大切な正面部分は桜の無垢材で仕上げ共材とな
る三面の付板も結構良い仕上がりとなりました。

まず下地材に正面ファブリックの貼り付け。
b0187922_14072869.jpg
桜材の格子
b0187922_14073384.jpg
側板は内部からビス止め
b0187922_14073931.jpg
b0187922_14074465.jpg
最後は天板と正面格子を取り付けます
b0187922_14074878.jpg
ファブリックが皺にならないよう適度のテンションをかけボン
ドにて固定これほど手間を掛けた仕事でしたが建築家具屋さん
の価格は驚くほど良心的で友人も大満足でした。
やはり工作機器がふんだんにありますし白木祭壇や輿の作成ま
で制作している工房ですから腕は確かですね。
接合部分の誤差は紙一枚の隙間もありません。

家具屋の社長いわく「針葉樹合板を初めて使った!途中から
段々面白くなり最終仕上げではワクワクした」と。

[PR]
# by akakura52 | 2018-07-18 14:17 | Audio | Comments(2)


ニューヨークの美味しいレストラン:1

1.ピーター・ルーガー(ブルックリン店)
b0187922_08055598.jpg
b0187922_08060480.jpg
ニューヨーク旅行中は一切日本食を食べに行きません。
メンバーの皆さんにもそうお願いしています、海外に行ったら
その国の食事を美味しく頂く事は当たり前ですから。
良く「アメリカの肉は美味しくない」と聴きますが????
いままでそんな事一度も思ったことありません。
僕に言わせると時々お客様に連れて行かれる「松坂牛」より
こちらのステーキは美味しいと思いますし皆同様でした。
そこがブルックリンに本店のある「ピ-ター・ルーガー」
予約なしに1時間並びやっと受付に来たら「席に案内できるの
は最低1時間以上かかる」といわれあえない退散。しかし
明後日の予約をしました。

そして当日は一階の窓側で最高の位置、昨年は2階で隣がやか
ましい海兵隊がなにかの若い兵士達。
2人で一枚がやっとですから6名で3枚お願いしました。
肉の厚みは相当ありレアーで熟成肉を味わいました。
b0187922_08074306.jpg
b0187922_08080886.jpg
b0187922_08075650.jpg
我々に着いてくれたウエーターはベテランで愛嬌たっぷり。
本当に楽しくそして美味しく頂きました。
やっぱりこのお店は絶対予約が必要です。また、当日は日本
の牛肉関係者のグループも来店していました。

ところで6月30日日本初の支店が六本木にオープンしたようで
すがこのことを彼らに聞きましたが誰一人知りませんでした。
「本当にうちの店か?」と聞かれる始末。
はてどうなっているのでしょうね。


[PR]
# by akakura52 | 2018-07-02 08:30 | その他 | Comments(0)


久しぶりの STACY DILLARD( ts )

6月21日より仲間6人で一週間のニューヨークに行って

来ました。

何故この時期かと言いますと一番日が長く荷物がTシャツ

短パンあとはジーパンですむから軽くて荷作りが簡単だか

らです。まあ、後はこの時期に多くのフリー・コンサート

もありますが。


着いた翌日に Smalls のミッチにお土産の日本酒を持って

行ったところ入口にはスペンサーがいて僕の事を覚えてい

てくれました、そして歩道にはステーシ・ディラードがス

マホをいじってました。


彼とは7~8年前にアッパー・ウエストにあるクレオパトラ

ニードルで演奏を聴き「CDあったら欲しい」と言い2枚

購入。その翌年はすぐ隣にある Smoke でメンバーに入っ

てました。

トイレに一緒に並んだときに「昨年CD買ったよ」と言っ

たら覚えていてくれて「近々中村健吾と一緒に日本に行く」

と興奮気味でした。

NYにおけるテナーはエリック・アレキサンダー、グラン

ト・スチュワート等ライバルが一杯です。

しかしもう健吾さんとはやっていないしどこにいるかも知

らないと。

b0187922_13432749.jpg
b0187922_13442610.jpg

今回はトランペッターの John Bailey のクインテットに

参加。聞いたら「今日は残りの2セットを他のメンバ-と

やるから朝まで!」

演奏後に一緒に写真を撮らせてもらいました。

久しぶりに聴いた彼の演奏は素晴らしい内容でまた一段と

アドリブに磨きがかかっていました。

上記二人と多少のスタイルの違いがありますが皆さんにも

是非ライブを聴いて欲しいです。
b0187922_13440721.jpg
b0187922_13441639.jpg
そうです、最終は夜中の1時から始る After Hours があ

りライブを終了したミュージシャンが集まりワイワイガヤ

ガヤとジャムセッションがあります。

昨年はロイ・ハーグローが突然ステージに参入し白熱の

演奏でした。結局これを見なくても普通にホテルに帰る

のは夜中の2時頃。

それから部屋で一杯やり翌朝は7時前からデリに朝食。

それほどニューヨークは魅力があり悠長に寝ていられません。

[PR]
# by akakura52 | 2018-06-28 13:51 | Jazz | Comments(2)


Gates MC トランスフォーマー

家具屋さんの方は取りあえず本業の納品が済むまで一休み

です。その間に ebay で購入した Gatesの局用コンソール

に使用していたというトランスを Fairchild 215 のステッ

プ・アップにする為にトランス・ケースを作成しました。
b0187922_11352364.jpg
b0187922_11353330.jpg

b0187922_11354009.jpg
材料は100円均一のガラス容器と木製コースターです。
b0187922_11353055.jpg

秋葉原まで出かけるのもおっくうですしあの画一的なデザ

インも飽きが来ますからガラス使用のケース、まだ見たこ

とないですね。

やり始めると小一時間で簡単にできました。
b0187922_11354398.jpg

今まではシュアーのマイクトランスをデノン102と共用し

ていましたがインピーダンスが相当違います。(75Ωと

240Ω)シュアーのトランスでフェアチャイルドにします

と音が丸ごと、それも一気に吐き出される感じでボリュー

ムをほんの少々回しただけでこのありさまです。

ゲーツに変えますとボリュームの範囲が広がります。

ただ、音がそれらしくなるまで2~3日かかります、最初

は見事に大失敗かと思う位酷い音でした。それが段々こな

れてきてシンバルはシャープですしベースは以前より低く

強く出始めます。

あ~良かった。


[PR]
# by akakura52 | 2018-06-07 11:37 | Audio | Comments(0)


WE753プロジェクト その2

家具屋さんに持ち込んだ図面を検討しながら予算を聞きまし
たところ驚くほど安くできそうでほっとしました。
やはり建築家具屋さんは現場でもまれていますからオーディオ
関係のところとは様相が違うようですね。
b0187922_08222673.jpg
b0187922_08222296.jpg

そんな中恒例となった6月下旬のニューヨーク旅行の打合せを
神田のジャズ・クラブというよりカレーで有名な「オリンパ
ス」で行うこととなりました。
http://jazz-olympus.com/
友人のO氏が毎月ここで「オリジナル盤の昼下がり」と題した
ものをやっております。当然彼も参加です。

少々早めに御茶ノ水に着いたのでオーディオ・ユニオンさんに
行ったらJBLのフランジがフラットな物があり友人に連絡した
ところ「是非、それを購入してきてくれ」ということでした。
ウーハーはWE756A、ドライバーはAltec 806+JBL2370Aと
混成チームとなりました。
b0187922_08203076.jpg
b0187922_08201717.jpg
b0187922_08200921.jpg

いま納期を抱えている家具屋さんの仕事がひと段落ついたら
取りかかって貰えるようで大変楽しみです。

[PR]
# by akakura52 | 2018-05-29 08:28 | Audio | Comments(0)

    

ビンティージアイテムでジャズとサックス
by akakura52
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧