Jazz & Audio & Architect


Scanspeak 10cmフルレンジ

あまりと言いますか、殆ど最近のオーディオ製品に詳しくないのですがそれでも

スキャンスピーク製のスピーカーは興味がありました。

結構高いのに驚きながらもカールソン・ロケットに入れたたらどうなるかな~っ。

たまたまヤフオクに新品未開封の Stereo 誌 2012年8月号がありほぼその価格で

落札しました。

b0187922_9134529.jpg


本当に未開封だったのを喜びながら開封したら「随分小さいな」と思ったらフレームまで

が10cmでコーン紙は8cm。それなら通常は「8cmフルレンジだろうよ!」と文句も

言いたくなりましたが仕方ないのでサブバッフルを作成しました。
b0187922_9162419.jpg

そして可愛らしいユニットを
b0187922_917783.jpg

サブバッフルに取り付けて
b0187922_9173844.jpg

いよいよ音出しです。




なかなか余裕のある音ですね。

これなら本当に評判の良い事が分ります。

まだまだエージング中ではありますが毎朝アンプのスウィッチを入れるのが楽しみに

なりました。
[PR]
# by akakura52 | 2016-11-06 09:20 | Audio | Comments(0)


near field speaker

まあ、ある出来事がきっかけでそろそろ自分にとって愛着のあるアイテムに的を絞って

あっても殆ど聴かない機材を整理し始めました。

今まで自宅の居間でTVや家事の最中のBGM用に使用していたスピーカーをPCの両脇

に設置しインターネット・ラジオ、特に JAZZ 専門チャンネルの Accuradio を聴きな

がら仕事をしています。

b0187922_7164170.jpg

このスピーカーはもう10年以上前に ebay で初めて見たときに「どうしても欲しい」と

思い1万円ちょっとで落札したものです。ただし、片チャンネルにボイスコイル・タッチが

ありましたがほぼ同サイズの Jensen 4" を持っていましたからそれに変えて使用して

きました。
b0187922_7192420.jpg

スピーカーは Karlson Rocket まるでオベリスクのような形状にしびれました。

ヤフオクでも ebay でもその後目にした事ないですね。

10cmのフルレンジでなかなかのサウンドです。また、見た目の意匠も気に行っています。

音楽を聴きながら最終コーナーに向う人生のほんのりと幸せを感じられるアイテムですね。
b0187922_7231012.jpg

[PR]
# by akakura52 | 2016-10-30 07:24 | Audio | Comments(2)


一度はサンスイ D907F

オーディオ、それは Jazz を聴くための道具としてスタートしかれこれ30年以上。

不思議な事にサンスイのアンプを一度も手に入れた事はありませんでしたが

その評判はずっと気になっていました。ところが今は存在しない会社。

ヤフオクを見ていますと沢山出ていますね、そしてどのアンプが良いのか分かりません。

まあ適当にと思い落札しましたがスピーカー端子が破損しています。ジャンクでしたから。

b0187922_846248.jpg

それとスイッチが入りっぱなし。
b0187922_8465384.jpg

しかし動作したとの事でした。
b0187922_8595346.jpg


スイッチはアルプス製で問合せしたところ「もうありません。」当たり前ですね、30年以上

前の製品ですから。そこでネットを見ていましたら取付穴ピッチがぴったりのものがあり

5個で350円だったかな。
b0187922_8493172.jpg

上がこのアンプに付いていたもので下が購入したものです。随分小さくなっています。

早速音出ししましたら全く問題ありません、嬉しいですね 音が出ると。

このアンプで興味を持ったのは他のシリーズと異なりMCヘッド・アンプがあります。

MCトランスは数個所有しておりますから今さら必要ありませんでしたしこのヘッド・アンプ

の音に興味ありました。

トランスより音が明瞭に聞こえますがふくよかさは薄いかもしれません。

それにしても内部も綺麗でしたしタバコの臭いもなくガリボリュームも使用する都度気に

ならない程度まで軽減し日中はずっとこれでインターネット・ラジオを La Scala で

流しています。

不必要と思われるような昨今のファットな低音の出ない事も嬉しいですね。

気に入りました。

最初で最後のサンスイアンプかな。
[PR]
# by akakura52 | 2016-10-26 09:01 | Audio | Comments(0)


decca ffss mk ii

LP を聞く場合その多くをモノラルで聞いています。

オリジナルまたはそれに近く古い盤はバリレラ、それ以外の国内盤モノラルはDENON102

を使用しています。

然しながらラックにはまだまだ多くのステレオ盤もありますので当然ステレオ・カートリッジも

4~5種類使用していますがその中でも特にダイレクト感とステレオ感ではこの Decca に

他のカートリッジは敵わないかと思います。
b0187922_875032.jpg

一般的なトーン・アームで使用する場合はコネクターが必要となる為専用アームを大分以前

購入しましたがやはりコネクターより良いようです。
b0187922_89434.jpg

それにしてもこのような構造でどうしてこれだけの音が出るのか不思議です。

なにしろカートリッジを指でつまんで動かすと左右に少々回転します。

またアーム先端の差し込み部とは全く強度があると思えません、それでも音がちゃんと出て

くるのですから・・・・

b0187922_8123026.jpg


それとこのスタイラスはバリレラより大きいのではないかと思う位しっかりしています。

残りの人生で消耗することはなさそうなくらいです。
[PR]
# by akakura52 | 2016-09-29 08:15 | Audio | Comments(2)


Gerald Clayton at Cornelia Street Cafe

ビリッジ一帯には多くのジャズ・クラブがありますがこちらのコーネリア・ストリート・カフェ

は最も新しいクラブの一つです。
b0187922_744996.jpg

b0187922_7451013.jpg


名前の通りコーネリア・ストリートにあり1階は相当美味しそうなレストラン。

クラブはこの店内を入り地下に潜りますが準備が出来るまで外に並びます。


この日は Gerald Clayton(Pf) が参加するグループです。

彼を初めて見たのはかれこれ7~8年前のビリッジ・ヴァンガードでルイス・ナッシュ、

ピーター・ワシントンにジェームス・ウィリアムスが死亡した為急きょトラとして参加。

確かカリフォルニアの大学を出たばかりと記憶していますがその時の演奏の凄かった

ことが記憶に残っています。客席にはブルーノート出演前のジェームス・ムーディー

ら多くのジャズ・メンが陣取っていてワイワイの大騒ぎをしていました。

それに兎に角背も高くイケメンで話をしていても好青年で血筋の良さを感じます。
b0187922_746071.jpg

(残念ながら彼の頭がほんの少々見えるだけです)
b0187922_746545.jpg

演奏終了後リーダー(名前忘れました)、一緒に行った友人とジェラルド・クレイトン。

このクラブは初めて行きましたがびっくりしたのは「音の良さ」で多分ニューヨーク

で一番ではないでしょうか。店員さんにその事を言ったらバーカウンターに連れて

行かれ「彼がエンジニアーだから彼を誉めてくれ」と。エンジニアー兼バーテンダー

でした。こちらはバーテンダー以外はアルコールを取り扱えないのか時々ビールが

出てくるまでえらく時間のかかる事があります。
[PR]
# by akakura52 | 2016-09-08 07:51 | Jazz | Comments(0)

    

ビンティージアイテムでジャズとサックス
by akakura52
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
okamoto さん ..
by akakura52 at 07:06
私は、仕事場では、408..
by okamoto-arch at 23:15
音爺さん お早うご..
by akakura52 at 07:18
いつも楽しませて貰ってい..
by 音爺 at 20:49
okamoto さん ..
by akakura52 at 11:57
綺麗なユニットですね。 ..
by okamoto-arch at 19:52
音爺さん こんにちは。..
by akakura52 at 06:54
私も20cmフルレンジは..
by 音爺 at 12:39
音爺さん 有難うご..
by akakura52 at 07:21
音爺さん お早うご..
by akakura52 at 07:18
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧