Jazz & Audio & Architect


<   2017年 10月 ( 1 )   > この月の画像一覧



花飾り

いやはや随分寒くなってきましたね、お陰さまで真空管アンプには最適です。

商売柄デザインに関しては常に気にしておりましたがスピーカーを旨く処理する

方法をずっと考えていました。


スピーカーのデザインと言えばやはりJBLですよね、ハーツフィールド、

パラゴンなど。でも僕にとって最も強烈だったのはJBL-88です。
b0187922_15295275.jpg
1970年代にこのような素晴らしいデザインを考えたなんて信じられません。

デザイナーはアーノルド・ウォルフ。



ドイツのスピーカーに興味を持ちその音のスピード感には大変満足しています。

一時不具合のあったテレフンケンの代役としてGraetz Breiband という22cm

フルレンジを購入しましたがそちらが治った為さて、どこに入れようかと思って

いた時に最近整理し初めてスペースが出来たレコード・ラックの一ますに入れ

込みました。
b0187922_15360493.jpg

しかしながらなんとも殺風景でかなり低域が出て良い音なのですが見てくれで

貧弱に聴こえてきそうです。

一時上記にある NOVA-88 のようにネットと化粧材を考えましたが思い切って和風に。

その前にキシラデコールで表面をペイントし乾いてからトップコートで仕上。
b0187922_15361210.jpg

b0187922_15362798.jpg
b0187922_15364109.jpg
一輪ざしの花器をキッチンより探し出しバッフルに取り付けたブラケットに乗せ

ました。


お花だけでなくキャンドルも置けます。

しかし、このブラケットは音の振動で落下してしまいましたのでこんどはバッフルに

釘をうちここに引掛けるようにし落下防止です。
b0187922_15364644.jpg

徳利形状の花器があったのでこれに紐を結んで釘に掛けましたからもう安心。


朝はお花を見ながら音を聴き日が沈んでからはキャンドルをセットしたいと

思います。

キャンドル用のガラス品も考えてます。


[PR]
by akakura52 | 2017-10-16 15:58 | Audio | Comments(0)

    

ビンティージアイテムでジャズとサックス
by akakura52
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
音爺さん ご無沙汰..
by akakura52 at 10:41
大切な励磁スピーカー、そ..
by 音爺 at 14:47
音爺さん お早うご..
by akakura52 at 07:21
毎年の投稿、指をくわえて..
by 音爺 at 17:54
okamoto さん ..
by akakura52 at 07:06
私は、仕事場では、408..
by okamoto-arch at 23:15
音爺さん お早うご..
by akakura52 at 07:18
いつも楽しませて貰ってい..
by 音爺 at 20:49
okamoto さん ..
by akakura52 at 11:57
綺麗なユニットですね。 ..
by okamoto-arch at 19:52
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧