Jazz & Audio & Architect


<   2017年 04月 ( 2 )   > この月の画像一覧



その2


まあ色々な先輩方のブログを拝見していると励磁電源で音がかなり変わる

と書かれておりますが当方には「如何して変わるのだろ」と不思議です。

取敢えずネットで探した新潟県六日町市の真空管アンプ工房に相談しました

ところ大変お詳しくドイツからの写真だけで早速取りかかって頂きました。

何やら端子が一杯出ていたようですがボイスコイル用と電源用を間違えなけ

れば良さそうですね。ただ、一緒に付いてきたずっしりと重いトランスは

一体何の役に立つのかさっぱり分かりませんがそれにしても大変素晴らしい

作りですから将来使用する事があるかも知れません。
b0187922_08073718.jpg


ボックスはちょうどヤフオクに格安で出ていた移動用シネマスピーカーの

ボックスがピッタリでしたからこれに納めました。

b0187922_08073782.jpg
さあ音出しです。

いやはや、なんとペンペンした音でしょうか。

ベースはまるで三味線のようです、然しながらスネアのブラッシは生生

しくそしてすこぶる早いですね。

この辺りが人気の秘密なのでしょうか。

ただ正直言いますとここまでお金を掛けなくてもフィリップスで十分かな

と思ってしまいます。




ところが1週間以上しますと様変わりです。

ブラッシのスピード感はそのままでベースはより低いところまで俊敏に

でますしリード楽器の吹き出し方は相当リアルです。

これは当分調整し甲斐がありそうですね。

[PR]
by akakura52 | 2017-04-29 08:10 | Comments(2)


Telefunken Field Speaker

フィィップスの8インチフルレンジが予想以上の鳴りっぷりだった為引続き

初の励磁スピーカーの挑戦としてテレフンケンの8インチをドイツより購入。

たまたま目にした "Make Offer" の表示があった為150€の価格に対し120€

で希望しますとオファーしたら翌日にOKの返事。
b0187922_08584027.jpg
b0187922_08584894.jpg
b0187922_08590033.jpg

まあ、高いのか安いのか全く分かりませんがこの辺のやり取りが面白いですね。

まるでカンボジアで$20.00のサングラスを$5.00に負けさせている気分です。

丁寧な梱包によって届いたスピーカーはずっしり重くコーン紙はパンパン。

そしてセンターキャップの位置にあるのがスパイダーなんでしょうか。



つづき

[PR]
by akakura52 | 2017-04-26 09:04 | Audio | Comments(0)

    

ビンティージアイテムでジャズとサックス
by akakura52
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
音爺さん ご無沙汰..
by akakura52 at 10:41
大切な励磁スピーカー、そ..
by 音爺 at 14:47
音爺さん お早うご..
by akakura52 at 07:21
毎年の投稿、指をくわえて..
by 音爺 at 17:54
okamoto さん ..
by akakura52 at 07:06
私は、仕事場では、408..
by okamoto-arch at 23:15
音爺さん お早うご..
by akakura52 at 07:18
いつも楽しませて貰ってい..
by 音爺 at 20:49
okamoto さん ..
by akakura52 at 11:57
綺麗なユニットですね。 ..
by okamoto-arch at 19:52
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧