Jazz & Audio & Architect


<   2015年 08月 ( 3 )   > この月の画像一覧



Mark Taylor

ルータバキン・バンドのドラマー、マーク・テイラーさんが来月ツアーで来日するとメール

が入りました。
b0187922_15144374.jpg

最初に彼に会ったのはニュー・ヨークのレコード店  Jazz record center でもう7~8

年前。(この時前夜ジャズクラブ、Fat Cat で聴いた日本人女性ドラマーのアイさんの
先生とのことでした)

このお店は本当に名前の通りのジャズ専門店。ただ、ビルの8階にありエントランスで

電話し鍵を明けてもらいもう一度店のドアの前で連絡して明けてもらうため少々敷居

が高いです。


その後3年前に御茶ノ水のジャズ東京でバッタ再開。

その時は片手に ipad を持ち自分のコレクションとニラメッコしてました。

終わってから近くでお茶を飲みながらバンドの話とかジャズオリジナルLPのコレクシ

ョンの話とか・・・・・・・

そして昨年近所の友人でやはりオリジナルのコレクターと一緒に新宿で再会しました。

その後欲しいオリジナルがあったらリストを送れと言われたので2人分のリストをメー

ルで送りその後しばらく音沙汰なかったのですが先週メールが入りました。

僕と友人の好みのアーティストの Want list にそって膨大なものを送ってきました。

さて、気に入ったのがあったら貯金を降ろそうかなと思案中。
[PR]
by akakura52 | 2015-08-18 15:18 | Jazz | Comments(0)


Turntable sheet 2

なるほど、フェルトのシートは良さそうだなと感じましたのでもう少々い厚い素材を

さがしました。

b0187922_7292049.jpg


こちらは懇意にしている大手内装メーカーのサ○○ツの床材サンプルです。

今お手伝いをお願いしている現場のデザイナーに頼んで送ってもらいました。

左より4ミリが2枚。そして下地材の5ミリと3ミリです。

ソニーのプラッターはレーベル部分が飛び出しているのでこの部分をカットしないと

いけません。

丸いお皿を探しましたが良いのがなく工具庫にあったタイルメントの缶を利用しました。

b0187922_7325692.jpg


こちらはフェルトより少々手間取りますがなんとか穴あけ完了。

プラッターに乗せて

b0187922_7341174.jpg

[PR]
by akakura52 | 2015-08-13 07:36 | Audio | Comments(4)


Turntable sheet

ふーっ、今年の夏は本当に暑い暑い。

暑くてもジャズは毎日聴き続けています。

午前中はインターネットのジャズ・チャンネルで午後はLPです。



時々目にするフェルトのターンテーブル・シートはまだ使ったことがありませんでした。

近くのホーム・センターで見つけたので30cm分だけ購入、これで3枚取れますね。
b0187922_731878.jpg


で、黒色を選んで「あっ、黒じゃマークしても分からない」

仕方ないので聞かないLPを定規にしてカッターでやさしく刃を当てると意外に簡単。
b0187922_7312632.jpg


レーベルの厚みにともう一枚を木工ボンドで接着。

プラッターに置くと引きしまった顔つきになります。
b0187922_7315161.jpg


で最初の音の印象は「サーフェイス・ノイズが静か」です。

これはいろいろ試したくなりました。
b0187922_7321261.jpg

[PR]
by akakura52 | 2015-08-11 07:33 | Audio | Comments(0)

    

ビンティージアイテムでジャズとサックス
by akakura52
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
人気ジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧