Jazz & Audio & Architect


<   2011年 01月 ( 6 )   > この月の画像一覧



What is this ?

b0187922_10225157.jpg


昨年末オーストラリアで死去した知人の日本での住居を解体

することになり「使えるものがあったら持って行って下さい」

とお姉さんから言われ片付けがてら出かけたら見つけたもの。

本人は全くオーディオの趣味はなかったようですがなぜか

こんなものが。
b0187922_10274157.jpg
b0187922_10275377.jpg
b0187922_1028370.jpg

球は左より 5Y3GT, 6GA4, 12AT7, 12AU7

正面のツマミはどうやらボリューム(トーン共)のようでファンクションは

なさそうです。

RCA の端子が2口。

どなたかお分かりになる方が居られたらお教頂けますか。

故人から引き取ったもの、使えるのもなら生かしたいですね。
[PR]
by akakura52 | 2011-01-31 10:33 | Audio | Comments(2)


Phono Preamp

b0187922_11573458.jpg

購入してから一切手を入れていないヒース・キットのプリアンプ

WA-P2

そろそろと思いメンテナンスに出しました。

それと一緒にバリレラ用のフォノイコも出したら「ダメモトデやって

みましょうか!」といつもお世話になっている松戸のラボさんから

連絡がありました。

戻ってからのヒース・キットは絶好調。

しかしながらフォノイコは非常にショボイ音でがっかり。

マッキンのコンペンセンサー C-8とは比較になりません。

そんな分けで1週間ほどほったらかし、少々内部を綺麗にしたら

なんとご機嫌に鳴り始めました。

不思議ですね~
b0187922_1234067.jpg

お蔭様でツルーソニックのネットワークを使用してのバリレラは本当に元気です。
b0187922_12131675.jpg


最近香港やハワイでも好評のようですが僕自身は内心「気候が違う」

GEの本拠地であるコネチカット州はニューヨークよりもっと北のはずれ。

香港やハワイの気候ではこのアイテムは本領を発揮しないだろうなどと自分をなぐさめ

ながら聴き入っています。

友人によると本来はこのフォノイコの前にGEのコンペンセンサーがあるようですね。

ebay でも見たことないで。

ここまでやるとやはり欲しくなりますね。
[PR]
by akakura52 | 2011-01-27 12:13 | Audio | Comments(2)


JBL 3182

特殊な建築家具を設計・施工する友人と一緒に着工したばかりの

定例会議に出席し帰りに彼の事務所で一服。

その折に「使うんだったらこれ貸そうか!」と持出されたのが

b0187922_1810138.jpg


500クロスで8Ω仕様。

それにしても大きくて重くて・・・・・

ツルーソニックと比較しても
b0187922_18112828.jpg


ツルーソニックも結構重いけどそれの比ではありません。

で、その音はと言うと「目方どおりの重い音」と思いきやなんと

すがすがしく明確な音です。

やはりこのモノ・スピーカーは500クロスが良いかもしれません。

そして本日松戸のラボより届いたヒ・ミ・ツ
兵器。

b0187922_18151157.jpg

[PR]
by akakura52 | 2011-01-19 18:16 | Audio | Comments(2)


Trusonic 5CX ( Network )

プレストのプレーヤーもだいぶ安定してきたことと昨年自作した

エクスポネンシャル・ホールもどきがかなり音に影響しているこ

とが確認できました。

そこでしばらく埃をかぶっていたネット・ワークを思いつき
b0187922_20323325.jpg

久しぶりにつないで見たらレイ・ブラウンのベースが見違えるように

軽快です。

Wウーハーのツルーソニックは16Ωをパラレルでそしてドライバー

のLE175は8Ω。

しかしながらネット・ワークは16Ωですからきっと500Hzのクロス

が変わっているんでしょうね。

それにしてもこのネット・ワークは重いです。
b0187922_20355251.jpg

内部は樹脂が充填されていて、2個の大きなコイル位しか分かりません。


アッテネーターなしでバランスは問題なさそうです。

やっぱりWウーハーのクロスは500Hz辺りが目安なんでしょうかね。
b0187922_20384466.jpg

しばらくこのまま聴いて良かったらボードに固定しないと見栄えが悪いです。
[PR]
by akakura52 | 2011-01-16 20:43 | Audio | Comments(0)


Presto Moter

モノラル用に使用しているターンテーブルのモーターは Redmond

という会社です。
b0187922_17335789.jpg


以前所有していたガラード301と比較しても全くそっけないほどなにも

ありません。

モーターのみです。

ここに「2ヶ月おきに注油すること」書かれているため上下のノズルから

注油します。

プラッターをはずすとこちらもプーリーとアイドラーのみ。
b0187922_17372699.jpg


このシンプルさ故にガタガタノイズが出たりちょっとした調整で消えたりします。

いつもお世話になっている「やっさん」もこのアイドラー辺りのノイズに悩んで

いるようです。

アイドラー・ドライブの宿命なんでしょうかね。

多少ノイズが出てもカートリッジが拾わなければ気になりません。




それと本体の高さを固定する為にゴム足を止め以前拝見した

「人狩り日記」さんdarda.exblog.jpのブログの中に配管用のパーツを使用して

いる箇所がありました。

なるほどこれは良いアイデアと参考にさせて頂きました。
b0187922_1741266.jpg


本体の足を配管用のエンドキャップを接着しました。

高さ調整はこれでばっちりです。
[PR]
by akakura52 | 2011-01-12 17:48 | Audio | Comments(4)


RCA MI-2156A


皆様新年明けましておめでとうございます。

少々時間がたちましたが正月の飲み続けモードを仕事用に切り替え

が必要です。




年末にヒース・キットのプリアンプ P-2 からノイズが発生したので

メンテナンスに出した為マッキンの C-8 をプリとしてRCAに繋い

で見ようとしたら「あれ~っ、ヒューズが切れている」

新しいのを入れたら 5Y3GT が一瞬輝き再度ヒューズ切れ。
b0187922_1873196.jpg


このアンプは全ての球がRCAのままです。
b0187922_18114554.jpg


例によって松戸のラボに伺いましたら「整流管が放電することは

球単体の問題だから入れ替えでOK」とのこと。
b0187922_18115761.jpg

このトランスに挟まれた球がそれです。

それではと予備のGEを入れ替えて

おっかなびっくり電源を入れると大成功。

マッキンの C-8 とのコンビもかなり良いのにビックリ。

正月早々良い音でジャズが聴けると今年一年が楽しみです。


ボクのような素人はヒューズが切れると大変に心配です。

球の寿命なんて全く予想が付きませんからそれ以外の問題

ではないかと思い込みますから。
[PR]
by akakura52 | 2011-01-06 18:20 | Audio | Comments(0)

    

ビンティージアイテムでジャズとサックス
by akakura52
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
音爺さん ご無沙汰..
by akakura52 at 10:41
大切な励磁スピーカー、そ..
by 音爺 at 14:47
音爺さん お早うご..
by akakura52 at 07:21
毎年の投稿、指をくわえて..
by 音爺 at 17:54
okamoto さん ..
by akakura52 at 07:06
私は、仕事場では、408..
by okamoto-arch at 23:15
音爺さん お早うご..
by akakura52 at 07:18
いつも楽しませて貰ってい..
by 音爺 at 20:49
okamoto さん ..
by akakura52 at 11:57
綺麗なユニットですね。 ..
by okamoto-arch at 19:52
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧