Jazz & Audio & Architect


<   2010年 07月 ( 7 )   > この月の画像一覧



雪舟庭(常栄寺)

1年以上掛かった新潟市のプロジェクトが先月無事完了。

それに引続きタイミングよく来た今度のお話は山口市。

そういえば大分昔福岡から山口~萩~津和野をドライブした思いがあります。


当地の名勝はザビエル教会(ジャズが好きだとつい ザビヌル教会 と読んでしまいます)

瑠璃光寺の国宝 五重塔

そしてこの雪舟庭でしょうか。
b0187922_11315112.jpg

この鐘楼をくぐり本堂に上がります。

南溟庭。
b0187922_11355616.jpg

b0187922_11361481.jpg

b0187922_11363366.jpg


そして本堂裏手の
b0187922_11371028.jpg

b0187922_11373463.jpg


こちらは大変静かで観光客もまばらでした。


心静かな一時を頂き、最終便で羽田に戻りぐったりの一日でした。

さあ、これからまた1年近く通う事になり楽しみが増えました。
[PR]
by akakura52 | 2010-07-31 11:41 | Architect | Comments(0)


Presto again

アメリカ製ターンテーブルでJAZZを聴くとやはり「良いな~!」と感じます。

ところが周波数変換で使用していたCSEアイソレーション・レギュレーターが故障しやむなく

国産DDモーターを使用していました。

いろいろ考えた挙句ひらめいたのが「プーリーを自分で削ってしまえ。」です。

久しぶりにプレストを持ち込み
b0187922_6381477.jpg


(下の写真、プーリーの上部が331/3、中央が45、下段が75回転です。
この45回転部分を削りなんとか33回転に近づけました。)

b0187922_6382998.jpg


このほれぼれする真鍮、早速真鍮磨きで磨きます。

そしてこのプーリーをやさしく、そっと、そして少しずつ削っていきます。

とりあえず34~341/2回転くらいで落ち着かせ、これ以上削りすぎたら大変ですから。





また、この強力モーターによる対策も

やはり一般的な合板によるプリンスではどうしても振動を拾いやすいです。

だからモーターとアーム・ベースを分離したのですがそれでもと考え

1寸の厚みのある集成材2枚と中央部に7分のランバーコアをサンドイッチしました。

b0187922_6435117.jpg

(周辺部を先にワトコ・オイルを入れた為見た目きたいないですね)

b0187922_64456.jpg

b0187922_6443564.jpg

ランバーコアの中央部スリットはモーターの排熱用です。
b0187922_6454763.jpg

そしてその音は

「わ~サーフェイス・ノイズが静かだな」  と感じました。

コンパクトなプリンスで剛性をかせぎ重量もそこそこ。


ところが問題も


それはモーターの熱の処理です。

下段の集成材と中央のランバーコアのモーター周りをもっと大きく取り排熱しないと

相当に熱くなりそうです。

今日は山口に出張だからウイーク・エンドにします。

真鍮のスパイクでもと思いましたがとりあえず真鍮の棚ダボをコーリアンで受けました。
[PR]
by akakura52 | 2010-07-29 06:51 | Audio | Comments(4)


Original Mono LPs

ターンテーブルとアームの分離はことのほかMONOを聴きやすくなりました。

そんななか近くに住む友人が遊びに来るとの連絡があり「モノLPを少し貸して!」とお願い。

持ってきたのがほとんどオリジナルかそれに近いものを30枚ほど。
b0187922_17402374.jpg


通常歌ものは聴かないのですが僕でも知っている有名盤の数々。

それも盤・ジャケット共にピカピカです。



それはそれは素晴らしいウイーク・エンドでした。
[PR]
by akakura52 | 2010-07-26 17:43 | Jazz | Comments(5)


Freestading Turntable

ターンテーブル・モーターを独立させフリースタンディング・アームベースを作成し

それが予想以上に良い結果となりました。

それで色気を出しモーターを購入。

ビクターのTT-71.
b0187922_18432323.jpg

このモーターは3本足で自立します。

また見た目も結構良さそうです。

ソニーでもそれほど不満が無かったのですが、このビクターにすると

ベースとシンバルがより明確になりました。

ターンテーブルは正確に回っていれば音は同じかと思いますがそうではありません。

気を良くしてホーム・センターで丸棒の端材を購入しセットしました。
b0187922_1847163.jpg

b0187922_18471862.jpg


とにかくこのシステムの良さは簡単にアームを取り替えられます。

本当に楽です。

GEバリレラがこんなに良いカートリッジと気付き始めました。
[PR]
by akakura52 | 2010-07-20 18:50 | Audio | Comments(4)


What a Wonderful Mono World

クリフォード・ブランとヘレン・メリル以外に所有するボーカールはこの「エラ・ルイ」

だけです。
b0187922_13444862.jpg

いいですね~

実は昨年末にマッキンにもし修理が必要な場合にと
b0187922_1346557.jpg


Heathkit WA-P2 を購入しましたが電源がない為ずっとしまったままでした。

もったいないと思いマッキンのメンテナンスをお願いしている松戸のSラボさんに

連絡し格安で、しかもマッキンのC-8の電源までつけて頂きました。
b0187922_13475796.jpg

b0187922_1348121.jpg

これがすこぶる快調なんです。

いまは GEバリレラ+GEアーム→P-2→RCA そして

オルト・モノ+グレイ→C-8→MC30の

2系統のモノシステムとなりました。

あ~、幸せですね。

この為にプレーヤー周りを整理する必要があり先週からずっと取り掛かっていた次第です。
[PR]
by akakura52 | 2010-07-06 13:53 | Audio | Comments(0)


Arm Bases

ことの起こりはモノラルターンテーブル” レコカット ” に使用していたアイソレーション

・レギュレーターの故障でした。

アメリカ製の為60から50Hzに変換する為です。

しょうがないのでまたまた古いソニーのターンテーブルを持ち出したところこれが快調。

特にGEバリレラとの愛称が良かったのです。

ところがスペースがない為グレイを設置できません。

考えた結果、ターンテーブル、アーム・ベースの独立です。
b0187922_17573577.jpg




子供のアクリル製ペンたてに棚ダボを底面に取り付けなかにダンベルのウェートを入れ

そして蓋はコースターです。


これにアームを取り付けると
b0187922_17565136.jpg


そしてターンテーブルは最小限のサイズでモーターだけのカバーを作成。
b0187922_17583325.jpg

b0187922_1802293.jpg

こんな感じです。

これですと容易に移動できますし、ターンテーブルと隔離されていますから

モーター等の振動も拾いにくいと思います。
[PR]
by akakura52 | 2010-07-03 18:03 | Audio | Comments(2)


New Project

b0187922_1044239.jpg
b0187922_10435198.jpg
b0187922_10434174.jpg


さあ、やっと心ときめく目標ができた。

なんとしても今週中に組み立てたい。

もっと、もっと、モノラル・レコードを堪能したいから。
[PR]
by akakura52 | 2010-07-01 10:45 | Audio | Comments(2)

    

ビンティージアイテムでジャズとサックス
by akakura52
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
okamoto さん ..
by akakura52 at 07:06
私は、仕事場では、408..
by okamoto-arch at 23:15
音爺さん お早うご..
by akakura52 at 07:18
いつも楽しませて貰ってい..
by 音爺 at 20:49
okamoto さん ..
by akakura52 at 11:57
綺麗なユニットですね。 ..
by okamoto-arch at 19:52
音爺さん こんにちは。..
by akakura52 at 06:54
私も20cmフルレンジは..
by 音爺 at 12:39
音爺さん 有難うご..
by akakura52 at 07:21
音爺さん お早うご..
by akakura52 at 07:18
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧