Jazz & Audio & Architect


<   2010年 06月 ( 9 )   > この月の画像一覧



Jazz LPs

バークレー校の目の前は大変にぎやかなテレグラフ・アベニューです。

この通り、学生だけでなくホームレスや物乞いの連中が通りに座り込んでいて

女性観光客には評判が悪いのですが、ここで見つけた2件のお店。

ほんの50mほどの距離で、両方共に馬鹿でかい大きさでした。

まず JAY and KAI の10インチ、コロンビア盤。
b0187922_1084251.jpg


同じく KAI and J.J のベツレヘム盤。
b0187922_10117100.jpg


Dave Brubeck のコロンビア盤。
b0187922_10122061.jpg


そして再発ですが
b0187922_1013245.jpg
b0187922_1013955.jpg


これら一番高くてチェット・ベーカーの$17.00。

コロンビアの6アイズで$10以下でした。

きっとサンフランシスコにももっとジャズの在庫を抱えたお店があるのでしょうが

今回は時間が無く行けませんでした。

それにしてもこの両店舗、ジャズのコーナーが大変充実していました。
[PR]
by akakura52 | 2010-06-30 10:19 | Jazz | Comments(2)


Bay Area Excursion

サンフランシスコの朝は霧に覆われどんよりとした始まりです。

b0187922_9552711.jpg

これは東側にある ベイ・フリッジ。

ホテルから真直ぐ北に向かい途中を右に折れると チャイナ・タウンです。

ここで朝飯。
b0187922_957101.jpg

ウェッブで調べたお店は11時から、しかたなく近くに入ったら大当たり。

滅茶苦茶おいしいのです。

特に スチーム・スペアリブ、シュリンプダンプリン、シュウマイ。

2人で$13程。 ひょとしたら台湾、香港に負けないかもしれません。

食後また北上すると
b0187922_1002672.jpg

山頂部分にある Coit Tower.

ここからは下りばかりです。

到着は フィッシャーマンズ・ワーフ。
b0187922_101574.jpg

日本人観光客が沢山いました。

あまりの寒さにここで フリース を購入。

例によって釜揚げのカニとビールで一服。

ここからタクシーでゴールデン・ゲート~リッチモンド・ブリッジを渡ってバークレー本校へ。

大分昔ここに数ヶ月滞在していたことがあり懐かしいです。
b0187922_1045556.jpg

ゴールデン・ゲートまではこのように霧まみれ。

しかしバークレーに着くと
b0187922_106382.jpg

ドピリカで当然先ほど購入したフリースはバッグの中にしまいました。
キャンパス内はなぜか大勢の学生がいました。

b0187922_1074039.jpg


オフ・キャンパスでレコード店を2店発見。

いや~ラッキーでした。
[PR]
by akakura52 | 2010-06-28 10:10 | その他 | Comments(2)


Jazz in San Francisco

昔は結構ジャズ・クラブがたくさんあったのですが近年はすっかりです。

訪米前に下調べはしましたがあまり期待できるライブはありませんでした。

それでもホテルの近くに
b0187922_8313448.jpg


有名スピーカーと同名のイタリアン・レストランがありました。
b0187922_8325731.jpg


とても素敵なレストランで食事も抜群でした。

テーブルセットが出来るまでマネージャーと話をしていたら 「ジンガリなんて

スピーカーがあるのか!」とびっくりしていました。

ジンガリの意味を聞きましたら 「ジプシー」 だそうです。

演奏していたのは Amanda King さんと日本人の Osabe (Pf) さん。
b0187922_8343917.jpg

b0187922_834596.jpg


演奏後 Osabe  さんとお話しましたが、なんとサンフランシスコに40年も住んでいるそうです。

それにしては若々しく元気を頂いた様な、楽しいライブでした。
[PR]
by akakura52 | 2010-06-27 08:40 | Jazz | Comments(2)


Tenth and Parker

b0187922_6152956.jpg

ジャズ好きの皆さんの多くがご存知のこのアドレス。
b0187922_616029.jpg


今はファンタジーのスタジオです。

有名なカリフォルニア大学バークレー校の近くです。

b0187922_6175157.jpg

エントランスはこのように大変綺麗な庭園でアプローチされております。

10th と パーカーから見ると反対側からの入り口です。

中に入ると
b0187922_6193814.jpg


b0187922_620961.jpg


b0187922_6293394.jpg

本当に見慣れたジャケットが壁面に飾られています。

まるで 「近代美術館」 のような展示で、すばらしいですね。

そしてここからがスタジオの入り口です。
b0187922_6214472.jpg


残念ながらスタジオは一般公開されておりません。

それでも中に入った受付の一角は
b0187922_6224447.jpg

ごぞんじ、ミースによるバルセロナ・チェアーが・・・・

でも残念ながらレーベルの移籍が激しくチック・コリアはじめ他のアーティストの

スタジオ風景をご存知の方にはお会いできませんでした。
[PR]
by akakura52 | 2010-06-26 06:33 | Jazz | Comments(0)


Steinway Pianos

サンフランシスコ近代美術館の帰りに見つけたのが

マーケット通りに面したCLAY社。
b0187922_22302287.jpg


絶対に買えるわけないけど家人が「中を見たい」と言うから入ってみました。

お客さんは一人もいなくて我々2名だけ。

しばらくするとマネージャーさんが出てきて親切に応対してくれます。

そして案内してくれたのが別室に展示されている高級品のエリア。


一般の展示スペースにはなんとか頑張れば買えるかも知れない、レクサスクラス

の値段でしたがこのスペースにあるのは 日本の建売住宅ほど。

「もし良かったら弾いてみますか」とマネージャーから言われましたが

さすがに家人もビビッテ遠慮したしだいです。
b0187922_2242917.jpg
b0187922_2243041.jpg

[PR]
by akakura52 | 2010-06-23 22:45 | その他 | Comments(0)


Vancouver Jazz Festival

一昨年に続き2度目のバンクーバーです。

ただ今回は途中でサンフランシスコに南下します。


チェックイン後歩いてすぐの St Andrew's-Wesley United Church でのフリー・コンサートへ。



フリーといっても演奏者は Miles Black Quartet 、当地では有名なピアニストです。

前回来たときもジャズ・クラブで聴いて気に入りCDを2枚購入しました。
b0187922_20465399.jpg


テナーの David Say という方は知りませんがすごくよい音です。
b0187922_20484278.jpg


感心したのは音の良さ、ベース以外は生です。

無料コンサートでしたが最後はカゴにドネーションを入れて終了。

約1時間半の気持ちのよいコンサートでした。

ニューヨークにもジャズコンサートを良くやっているところがありますが

この教会はジャズ・フェスティバル中でなくても年会を通しこのような

コンサートをしています。   うらやましいですね。
[PR]
by akakura52 | 2010-06-21 20:55 | Jazz | Comments(2)


Net Works

自作ホーンによるモノラスシステムが快調の為ネット・ワークをいろいろ試してみました。

b0187922_1054355.jpg


まずこちら、左側がステファンス・ツルーソニックの500Hz。

そして右側がジェンセンのパーツを友人が細工してくれました。 クロスは750Hz。

いまはこのジェンセン・パーツのネット・ワークがお気に入りです。

500と750の差が相応にあります。

モノラル・システムの場合タイトなベースで聴きたいので今はジェンセンですかね。

それでもステファンスの500Hzもなかなか捨てがたいです。


その前に試したのが
b0187922_10561016.jpg


JBL N1200はステレオ・システムで使用しておりましたがアッテネーターのガリが

ひどくなり交換を予定しています。

その間にと思って使用したエレクロボイスのこちら、1,000Hz ですがゴキゲンに

鳴ってくれている為しばらく N1200 はほったらかしです。
[PR]
by akakura52 | 2010-06-14 11:02 | Audio | Comments(0)


CSE Isolation  Regulator 

アメリカ製アイドラー・ドライブのプレーヤーを使用する場合こちら関東では60Hzに

周波数を変換する必要があります。

そこで使用していたのがこのCSE。
b0187922_8334134.jpg


一昨日の日曜日、御茶ノ水でモノラル・レコードを8枚ほど購入しウキウキしながら

自宅に戻り聴き始めたら・・・・あれっ~  プレーヤーが止まっている。

そしてパイロット・ランプも消えてしまっています。

ヒューズが切れた為再度入れなおしても同様。  せっかくLP買ってきたのに。

そこで古いソニーのプレーヤーを持ち出しGEのアーム+バリレラでセットし直し。
b0187922_837178.jpg


「あれ~、バリレラの音が格段に良い!」 というか今まではどうしてもレコカットの

強力モーターの影響でハム・ノイズが混入しがちでした。

ところがこちらはほとんど気になりません。

シンバルの音が一段と切り込みよく、ベースもしっかりと量感がでます。

時々このプレーヤーもかわいがってあげないといけませんね。
[PR]
by akakura52 | 2010-06-08 08:43 | Audio | Comments(2)


Funeral Home in NIIGATA

このブログは自分の趣味で始めた為仕事は別と考えています。

しかしながら1年以上かけた新潟市のセレモニー・ホールが竣工しオープン披露で

渡辺知子さんのコンサートがありこれが感動物でした。

「たけしのアンビリーバボル」で紹介された奇跡の人です。

http://www.aibisoft.co.jp/tomoko/index.htm

セレモニー・ホールにピッタリの演奏でした。

b0187922_1873921.jpg


この式場、通常はこのように厨子と生花のシンプルな祭壇です。

バック幕も黒幕と白幕のしぼりです。

b0187922_1885754.jpg


故人のお別れとコンサート。 結構近い感じがしましたし設計した本人でも

気がつかなかったのですが、ニューヨークのタイムワーナー・ビル3階にある

ディジーズカフェ・コカコーラの雰囲気です。

あちらはセントラル・パークがガラスのバックに映し出されます。

b0187922_1812049.jpg


これからのお別れはさわやかにそして残された家族が希望を持てるようにしたい物です。
[PR]
by akakura52 | 2010-06-01 18:14 | Architect | Comments(2)

    

ビンティージアイテムでジャズとサックス
by akakura52
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
音爺さん ご無沙汰..
by akakura52 at 10:41
大切な励磁スピーカー、そ..
by 音爺 at 14:47
音爺さん お早うご..
by akakura52 at 07:21
毎年の投稿、指をくわえて..
by 音爺 at 17:54
okamoto さん ..
by akakura52 at 07:06
私は、仕事場では、408..
by okamoto-arch at 23:15
音爺さん お早うご..
by akakura52 at 07:18
いつも楽しませて貰ってい..
by 音爺 at 20:49
okamoto さん ..
by akakura52 at 11:57
綺麗なユニットですね。 ..
by okamoto-arch at 19:52
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧