Jazz & Audio & Architect


<   2010年 01月 ( 8 )   > この月の画像一覧



Wooden Case for C-8

工務店で監督をしている知り合いにお願いして作業場にある端材を大工さんにカット

してもらいました。

プレーナーで厚みを調整し押切りで正確に垂直にカット。

b0187922_9372837.jpg


両サイドはパインの集成材です。

面はかなり大きめにとりました。

天板と底板はシナ合板。

b0187922_9385551.jpg


直角が狂わないように定規をあてながらエクササイズ用のゴムバンドで固定します。

この2,3日暖かですから2時間もすると乾燥します。

b0187922_9401468.jpg


マッキントッシュのウッド・ケースは4方同じ見付で回っていますね。

ただ、このC-8を同様にするとズングリしたプロポーションに見えますから今回は

両サイド伸ばしとし天板と底板はフェース・プレートで収めました。

そして最後はワトコ・オイルのマホガニーでワイピング。

b0187922_9423379.jpg

b0187922_9424423.jpg


アンプを収めるとなかなかの見栄えですね。

十分気をつけたのですが、一部木工ボンドがはみ出した為オイルがはじかれました。

やはりアクセサリーは必要です。
[PR]
by akakura52 | 2010-01-31 09:48 | Audio | Comments(2)


Jazz Covers

昨日はLED照明の新製品を見に外苑前にある遠藤照明のショールームに行ってきました。

結構馬鹿にしていたのですが今回のLEDZシリーズは大変なすぐれもの。

早速新潟市で進行中の物件に使用することにしました。

その帰りに寄った洋書を扱っている本屋さんで購入したのがこの本。

b0187922_181714.jpg


TASCHEN からでているジャズ・カバーの本です。

一目でほしくなり購入。

ところがこの本、約500ページもあります。

b0187922_1824214.jpg


この厚みです。

一緒に購入した本業の建築雑誌、こちらも厚くて重いのです。

1,5KG のダンベルを2本バッグに入れているほどの重さを耐えて浦和まで戻りました。

ただ、この中身を見ますとウキウキしてきます。

b0187922_1825238.jpg
b0187922_1831167.jpg

[PR]
by akakura52 | 2010-01-29 18:08 | Jazz | Comments(2)


Crown IC-150 Again

ノイズの出始めたクラウンのプリアンプ。

ブログで参考にさせて頂いた bmwk_rs さんのアドバイスによりリレー・スウィッチを

取り除きました。

アンプの部品を取り外ししても音が出るのが不思議なんですが・・・・・

結果は大成功!

気になっていノイズもほとんど分からないほどのなりました。

bmwk_rs さん本当にありがとうございました。


気分を良くして昨日午後から浦和駅近くのユザワヤ(大変ローカルですいません)に行き

いろいろ物色。ここはまあ、大型雑貨店でしょうか。

気になっていたのがこのプリ・アンプのノブ。
b0187922_8594591.jpg

オリジナルはアルミキャップがかぶっていますが紛失したのかこれはペンキ。

しかも所々はげています。

新しいツマミを探しましたがピッタリのが見当たりませんでした。

そこでユザワヤで見つけた
b0187922_912997.jpg


服のボタンです。

裏の糸通しをカットしグルーで接着。
b0187922_93844.jpg

乾燥するまでテープで抑えます。

はみ出したグルーをカッターナイフで削り取り完了。

b0187922_94854.jpg


なかなかハンサムな面構えとなりました。
[PR]
by akakura52 | 2010-01-24 09:06 | Audio | Comments(8)


Crown D-150AⅡpart3

クラウンのパワーアンプが絶好調でベースのLPを聴きまくりました。

特に Milt Hinton の Basses Loaded!
b0187922_1659212.jpg


モノですがかなりご機嫌なアルバム。

そして思い出すのがこのポートレート
b0187922_1701136.jpg

まだ ebay を始めたばかりの頃 「えっ、こんなアルバムがあったんだ!」と

喜んで bid し無事落札。 届いたのがこれです。

LPではありませんでしたがこれもお気に入りの1枚です。


ところでこのクランウンのアンプ、スウィッチを入れてソースをかけるまでの間全く無音です。

LE85に耳を付けても全く「シーッ」という音すらありません。

これが普通なんでしょうかね。

通常はツウィーターやドライバーから少々音がすると思うのですが・・・・・

不慣れな為 「わっ、故障かな」と思ってしまいます。

b0187922_1765144.jpg


そんなときにプリアンプの IC-150 からノイズが結構出て仕舞には何かのパーツが

ブーンと発信する始末です。

修理に出さないといけないかも。 でもその前に一度クラウン使いの名人

bmwk_rs  さんにお伺いしようかな。


とりあえず仕方ないのでセレクターにつなぎました。

b0187922_1762923.jpg


まあ、ソースダイレクトに近い音です。

本当にこのパワーアンプ、気持ちよく吹き上がりますし良い買い物をしたと思います。
[PR]
by akakura52 | 2010-01-21 17:12 | Audio | Comments(10)


Crown D-150AⅡ

クラウンのパワーアンプが来てからしばらくたち大分落ち着いたようです。

ところでこのパイロットランプの下にある穴はなんだろう?
b0187922_9542879.jpg


はじめはイヤーフォン端子かと思っていました。

ところがこれはパワー・スウィッチでした!

そうです、アメリカから折れたものが来たようです。

しょうがないのでなにか見繕ってみました。
b0187922_1053248.jpg


まずプラスチックの小さなピースと時計のバッテリー(容量きれ)。

プラスチックの内径をドリルで少々広げます、そしてグルーで接着。
b0187922_1054240.jpg


乾燥後スウィッチ本体にグルーを塗布して差込して完了。

b0187922_1064076.jpg


うん、それらしい顔つきになりました。


そして音が激変!

特に低域の・・・・・・ なんてことがあるはずないです。

ただ一番大切なJAZZを奏でてくれる機器への愛情が沸いてきます。

JAZZもオーディオも良いですね。
[PR]
by akakura52 | 2010-01-19 10:08 | Audio | Comments(5)


C-8 Face Plate

マッキンのプリアンプ C-8 が来てからMONOレコードを毎日聴くのが楽しくて

仕方がありません。

特にGE バリレラとのマッチングが最高です。

b0187922_825071.jpg


以前はこのバリレラはハムが出たりTBSラジオが混入したりとかなり気を使いました。

しかしこの C-8 が来てからはそれらの問題が解消しました。

それとびっくりしたのが CD をモノで聴いても相当に良いのです。

そこで感謝の気持ちをこめてフェース・プレートをクリーニング。

ホーム・センターで除錆財を購入し試験的に塗布したらシルク印刷には全く問題ありません。

それではと

プレート全体に綿棒で塗りこみました。
b0187922_8352372.jpg


15分後にウェスでやさしくふき取ります。

従来あった指紋やヨゴレがかなり取り除かれました。

上が使用前、下が使用後ですが写真の濃淡の関係でちょっと感じが違いますが

全体が明るく、クリーになりました。

b0187922_8335459.jpg

[PR]
by akakura52 | 2010-01-14 08:38 | Audio | Comments(6)


C-8 PartⅡ

接続したらそのまま元気の良い音が出ました。

ひやひやしながらの音だしでしたが意外とあっさりでホット一安心。

真空管アンプは「暖かく、柔らかな音」というイメージとは少々違います。

「強く、タイトで大変明快」な音なんです。


ところが・・・・気になるのがノイズ、 それもどうやらボリュームです。

b0187922_8484431.jpg

b0187922_8485923.jpg


そこでこのボリュームを変えることにしました。

オリジナルはボリュームにD-8電源からのスウィッチがアタッチされています。

当然、オリジナルなんてありませんしスウィッチの必要もないですからこれに

近いボリュームを求めます。

いろいろ調べたら秋葉原ではなく新宿の楽器店に良さそうなのがありました。
b0187922_8565021.jpg


どうやらフェンダー・ギター用とのこと。

数値も形状も大変良く似ています。当然シャフト径もインチサイズ。

ノイズから開放されうれしくなります。

これでしばらくは安心して楽しめます。
[PR]
by akakura52 | 2010-01-13 09:04 | Audio | Comments(2)


Mcintosh C-8

皆様明けましておめでとうございます。

また、本年もよろしくお願いします。

新年早々のアイテムはマッキントシュのモノラル・プリアンプ C-8です。

b0187922_8385084.jpg


以前から気にしていたアンプです。

たまたま、ebay で見つけ格安でゲット。

開封してその汚さは予想以上でした。 それでもいつものことですからコンパウンドで清掃。

b0187922_8405016.jpg


このプリは電源がないパワーアンプのMC-30からの供給となります。

それなのにボロボロのパワーコードが着いているので????

外部を一応クリーニングし内部はというと

b0187922_8423111.jpg
b0187922_8424774.jpg


予想以上のきれいな状態です。

これは期待できそう、 そして恐る恐る音出しです。

やった~
[PR]
by akakura52 | 2010-01-11 08:45 | Audio | Comments(6)

    

ビンティージアイテムでジャズとサックス
by akakura52
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
音爺さん ご無沙汰..
by akakura52 at 10:41
大切な励磁スピーカー、そ..
by 音爺 at 14:47
音爺さん お早うご..
by akakura52 at 07:21
毎年の投稿、指をくわえて..
by 音爺 at 17:54
okamoto さん ..
by akakura52 at 07:06
私は、仕事場では、408..
by okamoto-arch at 23:15
音爺さん お早うご..
by akakura52 at 07:18
いつも楽しませて貰ってい..
by 音爺 at 20:49
okamoto さん ..
by akakura52 at 11:57
綺麗なユニットですね。 ..
by okamoto-arch at 19:52
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧