Jazz & Audio & Architect


<   2009年 10月 ( 7 )   > この月の画像一覧



JBL N1200

モノラルと違いステレオは気になり出すと結構熱くなります。

このところどうも左右のバランスがおかしい。

どうやらネット・ワークのせい。

b0187922_11222755.jpg


一時リベットを外し内部のクリーニングをしたのですがやはり音が

とぎれたりします。

このアッテネーター、なんと@7.000円もするそうです。

取り合えず様子見に以前購入したヤマハのネット・ワークを繋いで

みました。

b0187922_11244751.jpg


お~、なかなか切れ味が良いです。

このクロスオーバーは1.800Hz ですからオリジナルより少々高め。

でも全く気になりませんし逆に広域にメリハリがつきました。

b0187922_11263774.jpg


それにしてもこのアイテム、ズッシリと重く、アッテネーター以外は

このように樹脂(エポキシでしょうか)が充填されており内部は

わかりません。


それにしてもハーマン・インターナショナルは問合せフォームから

このアッテネーター購入の件で連絡しても1週間連絡なし。

対応が良くないですね。
[PR]
by akakura52 | 2009-10-21 11:30 | Audio | Comments(2)


408S vs Valve300

C-40 が来て依頼ずっと快調だった408S からノイズが出始め

もうそろそろ限界かなと思い、自宅で使用していたサウンドの

プリメイン・アンプ Valve300 に入れ替えました。

b0187922_8301575.jpg


b0187922_8302956.jpg


重さは格段にバルブ300です。

そしてフック・アップ後の音は・・・・


勢いのない、低域の甘い、しかしながら広がりと静かさは大きく

改善しました。

修理するかまたは新たなパワー・アンプを物色するまでの期間と

思い我慢すること1週間。


お~っ、だんだん雰囲気が変ってきました。

ベースのタイトな感じがそうとうに以前に近づいてきました。

うん、これなら408sのトラになりそうです。

b0187922_8374523.jpg

[PR]
by akakura52 | 2009-10-19 08:38 | Audio | Comments(2)


Gray 212 Part4

グレイのアームが落ち着いてきていろいろLPを試しています。

気が付いたことの1つに歪みの大きなLPを針飛びせずにトレース

します。

b0187922_17354742.jpg
大きなな歪みは大体のアームが追従すると思いますがスポット的

に歪んだLPはうちのFR66s、Ikeda のどちらもだめなものも

このグレイはトレースします。
b0187922_17361189.jpg


これは超ショート・アームと考えてよいのでしょうか。

ストロークの短い分、局所的なLPの歪みに強いのかもしれません。

うん、このアームはなかなかの実力者かもしれません。
[PR]
by akakura52 | 2009-10-18 17:39 | Audio | Comments(4)


Gray 212 Part3

FR-54と同径だと安心したのですがアーム長さが違いました。

1インチほど短いのです。

まあ、モノラルだからトラッキン・エラーもそれ程関係ないと思い

ながらやはり気になり、久しぶりにレコカットを持ち出しGEと一緒に

Gray も移し変えました。
b0187922_11481547.jpg


余っているスペースは手前の部分のみ。

b0187922_11484583.jpg


操作はぜんぜん問題ありません。

一度33回転でセットすればずっと廻しっぱなしですから。


ところで一番困ったのはアーム・レスト。

なにしろアーム本体は上下動しません。

ヘッド・シェル部だけですから・・・

しかたなく考えたのがアーム・ストッパー。
b0187922_11514532.jpg


とりあえずこれで暫く聴いてみましょう。


そうだ、最後に1つこのアーム特徴が針圧の掛け方。

アーム本体の裏にスプリングがありこれで前後にネジでスライド

させます。
b0187922_1155244.jpg


この方法、思った以上にクリティカルです。
[PR]
by akakura52 | 2009-10-07 11:56 | Audio | Comments(2)


Gray 212 Part2

このアーム、感覚的に良さそうだな~と感じます。

これに合いそうなものはオルトフォンのSPUモノ。

さっそく本体から取り出しましたがこの背中にコブのようなものが

ある為一度アダプターをかませないといけません。
b0187922_11255758.jpg


ポリカーボネイトを加工し両面テープで接着。
これをアダプターに取り付けます。
b0187922_112354100.jpg


ご覧のようにこのアダプターには4本ピンがありこれをスライドさせて

本体の受けに入り込む次第です。

カートリッジ取り付け前はこのようにシェルが持ち上がります。
b0187922_11284692.jpg


取り合えずプレストについているFR54と同径でありそのまま装着。

b0187922_1130647.jpg


う~ん、良い感じです。
[PR]
by akakura52 | 2009-10-05 11:31 | Audio | Comments(6)


Gray 212

昨今の円高で ebay アイテムが求め安くなりました。

現在プレストには GE のモノラル・アームが付きバリレラを

気持ち良く鳴らしています。

もう1本欲しくて見つけたのがこのグレイ。

b0187922_9134118.jpg


スピーカーと違いカートリッジやトーン・アーム位ですと国内

宅急便より少々高いくらいと届きます。



梱包を開け取り出すと予想とおりの キタナサ です。

b0187922_9155756.jpg


これをトイレ掃除用のサンポールにしばらく漬けておき良く観察。

このトーン・アームは水平方向のみをアーム本体で行い、垂直方向

はヘッド・シェル部で行います。

また、ヘッド・シェルは内臓アダプターがありこれにカートリッジを

取り付けますがこの部分は真鍮です。

さてその間にサンポールに漬けたパーツを取り出します。

b0187922_9201050.jpg


結構綺麗になりました。

これから真鍮磨きで再度クリーニング。

b0187922_921249.jpg


相当ヨゴレが落ちました。

ところがやることはまだまだあります。

かなりくたびれたので Beer Time.
[PR]
by akakura52 | 2009-10-04 09:23 | Audio | Comments(2)


Turntable sheet

プレストのプラッターには皮のシートが貼り付けてあります。

ところがフラットな為良く見るとレーベル分だけ浮いています。

そこで久しぶりに取り出したStaedtlerのコンパス。
b0187922_18371339.jpg


ここに0.8ミリのゴムシートをカットして貼り付けました。

b0187922_18375681.jpg


何となく B&O のターンテーブルみたいです。

重石をして取り出したら接着剤のせいで台紙が収縮してしまいました。

でもこの位は大丈夫。

上手いことLPをホールドします。
[PR]
by akakura52 | 2009-10-02 18:40 | Audio | Comments(0)

    

ビンティージアイテムでジャズとサックス
by akakura52
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
okamoto さん ..
by akakura52 at 07:06
私は、仕事場では、408..
by okamoto-arch at 23:15
音爺さん お早うご..
by akakura52 at 07:18
いつも楽しませて貰ってい..
by 音爺 at 20:49
okamoto さん ..
by akakura52 at 11:57
綺麗なユニットですね。 ..
by okamoto-arch at 19:52
音爺さん こんにちは。..
by akakura52 at 06:54
私も20cmフルレンジは..
by 音爺 at 12:39
音爺さん 有難うご..
by akakura52 at 07:21
音爺さん お早うご..
by akakura52 at 07:18
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧