Jazz & Audio & Architect


カテゴリ:Audio( 140 )



No Room for Speakers

先日ハーツフィールドやA5等の名器を多く所有する友人宅を訪問した際に

最も気持ち良い音と感じたのが EV SP8 という20cmフルレンジでした。

ボクも欲しいなと思いながらも狭い事務所にこれ以上スピーカーを置く場所が

ありません、「そうだ、天井と壁に埋めこんじゃえ。」

早速 ebay を見ていたら近年は輸送費がバカ高く商品以上のコストがかかる

こともあります。

そんな中でヨーロッパはユーロ安とアメリカほどでない輸送費の為こちらに

しました。

Phillps AD3800M 1957年モデルとのこと。20cmフルレンジです。
b0187922_09530385.jpg
b0187922_09531885.jpg
ユニットもコーン紙も相当に軽いです。

ヨーロッパのスピーカーは初めてですが周りの連中は

「クラッシクは鳴るけどジャズは鳴らないよ!」と言うけど

本当かなと思いながら待つ事3週間。

無事オーストリアから届き早速天井に穴明けしマウントしました。
b0187922_09593006.jpg
最初の印象は「良いシンバルだな~」そしてビックルする位ピアノが

良くなります。まあ、確かにベースは物足りないしブルーノートも

苦手かも知れませんね。

それでもキース・ジャレットは聴きほれます。

これで気を良くしてテレフンケンをペアーで、そして初めてですが

同じくテレフンケンのフィールドをモノで。

さあ、天井と壁に穴明け作業が増えました。




[PR]
by akakura52 | 2017-03-26 10:09 | Audio | Comments(2)


AT-1100

軽針圧を別に意識しているわけではないのですがそれでも1g強の

芯圧で聴いた事がないのでたまたま見つけたオーディオ・テクニカ

のこのアームを落札しました。
b0187922_07405479.jpg
b0187922_07411655.jpg
水平軸がクランク状になっていてスタイルも良いと感じました。

これでもっと良くなると思うのがオーディオ好きの過ちですね。
b0187922_07411152.jpg



あれれ、凄いハム音そしてどうも方チャンネルから音が出ないので

変だなと思いアームの導通をチェックしたら案の定片チャンダメで

した。早速出品者に連絡をすると「すぐ送り返して下さい、導通

がない場合は返金します」ということで一両日で入金がありました。

このような対応をしてくれるとオークションも安心なんですが・・・

まあ仕方がないので今は FR-66S に取付て暫く聴いてみます。 

[PR]
by akakura52 | 2017-03-03 07:43 | Audio | Comments(0)


FR-1E

エソテリックの CD プレーヤーが予想以上の高値で落札されたので何か良い物はない

かとヤフオクを見ていたらFRのカートリッジの最初期のアイテムのひとつである FR

-1E がありました。
b0187922_08414830.jpg
本当言いますとFR-7Fとか IKEDA のカートリッジが欲しかったのですがあまりの

高額になかなか落札できませんでしたがこのアイテムは逆に予想より安く落札でき

ました。

アームは FR , IKEDA 合せて3本所有していますがカートリッジは初めてです。
b0187922_08455564.jpg
スタイラスも大変良い状態です。

早速 IKEDA のアームに取り付け芯圧を1.5gに設定。こんな軽針圧は初めてで

オッカナビックリしながら視聴しましたがいやはやしっかりとトレースしますし

当初予想した「クラッシク好み」の音かと思っていましたが JAZZ の低域もバッ

チリの歯切れ良さです。
b0187922_08502879.jpg
このような程度の良いカートリッジが入手できると嬉しいですね。

またまた、LP を聴く楽しみが増えました。

*このブログのフォーマットが替わったようで暫く写真のアップロードの方法が

 分りませんでした。以前よりスムースですね。






[PR]
by akakura52 | 2017-02-26 08:57 | Audio | Comments(2)


Denon CD Player

かれこれ四半世紀前に購入したデノンのCDプレイヤーのトレイが開かなくなり

手で開け閉めしないといけない要介護機器となって数年。
b0187922_7263722.jpg


これはずっと自宅の居間で使用してきてその間にエソテリック+Wadia社の

D/Aコンバーターを採用した機器をメインで聴いてきましたがCDを聴く頻度

極端に少なくなりまだ元気なうちにヤフオクに出品することとしました。


デノンにゴムベルトの購入依頼をしたところ「販売も修理も受け付けません」と

何と冷たい対応でしょうか。

まだまだ現役で使用できる機器なのにしょうがない会社ですね、仕方がないので

現況のゴムベルトをはずしてみましたところかなり変形していました。
b0187922_7275989.jpg


これをもって秋葉原の千石さんに伺い大小2種類のサイズを購入。
b0187922_7271234.jpg

(左が歪んだ現況ベルト、右上が角でその下が丸ベルト)

帰宅後ローラーに描けるのに少々難儀しましたが角ベルトの5ミリ小さな方で

旨く納まり開閉も大変スムースになりました。
b0187922_728253.jpg


たった、150円程でこの満足度は嬉しい限りです。

ちなみにこの機種を選定した理由は、ジャズ・ライブのPAを良くやっている

友人が「プロのアーティストの好んで選ぶ機種」と教えてもらったからでした。
[PR]
by akakura52 | 2017-02-14 07:37 | Audio | Comments(0)


usb/dac

仕事中にモニター横のカールソンから流れる JAZZ はほとんどが AccuJazz.com

か youtube。

もうかれこれ10年以上使用して来たのが Creative の Sound Blaster
b0187922_16151628.jpg

ですが流石にもう駄目になり新たにアマゾンを見ていたらこんなマッチ箱より小さな

ものが出ていました。
b0187922_1616645.jpg

左側の端子がイヤホン用でここに3Pジャックを差しRCA端子をアンプに。
b0187922_16175079.jpg


始め「これで音が鳴るのかな」と不安になりながらのどうやら同様の機能がありそう

ですしダメでも1,000円なら良いかと思い昨日注文し先程届きました。

アマゾンは凄いですね。



早速PCに接続し使用するアンプはサンスイ D907F そして一発で音が出て一安心です。

このサイズで立派にジャズが、それもアメリカのサイトが聴けるとはデジタル恐るべしです。

邪魔にならないし電源もいらないし仕事で聞く分には最高ですね。
[PR]
by akakura52 | 2016-11-16 16:21 | Audio | Comments(2)


Scanspeak 10cmフルレンジ

あまりと言いますか、殆ど最近のオーディオ製品に詳しくないのですがそれでも

スキャンスピーク製のスピーカーは興味がありました。

結構高いのに驚きながらもカールソン・ロケットに入れたたらどうなるかな~っ。

たまたまヤフオクに新品未開封の Stereo 誌 2012年8月号がありほぼその価格で

落札しました。

b0187922_9134529.jpg


本当に未開封だったのを喜びながら開封したら「随分小さいな」と思ったらフレームまで

が10cmでコーン紙は8cm。それなら通常は「8cmフルレンジだろうよ!」と文句も

言いたくなりましたが仕方ないのでサブバッフルを作成しました。
b0187922_9162419.jpg

そして可愛らしいユニットを
b0187922_917783.jpg

サブバッフルに取り付けて
b0187922_9173844.jpg

いよいよ音出しです。




なかなか余裕のある音ですね。

これなら本当に評判の良い事が分ります。

まだまだエージング中ではありますが毎朝アンプのスウィッチを入れるのが楽しみに

なりました。
[PR]
by akakura52 | 2016-11-06 09:20 | Audio | Comments(0)


near field speaker

まあ、ある出来事がきっかけでそろそろ自分にとって愛着のあるアイテムに的を絞って

あっても殆ど聴かない機材を整理し始めました。

今まで自宅の居間でTVや家事の最中のBGM用に使用していたスピーカーをPCの両脇

に設置しインターネット・ラジオ、特に JAZZ 専門チャンネルの Accuradio を聴きな

がら仕事をしています。

b0187922_7164170.jpg

このスピーカーはもう10年以上前に ebay で初めて見たときに「どうしても欲しい」と

思い1万円ちょっとで落札したものです。ただし、片チャンネルにボイスコイル・タッチが

ありましたがほぼ同サイズの Jensen 4" を持っていましたからそれに変えて使用して

きました。
b0187922_7192420.jpg

スピーカーは Karlson Rocket まるでオベリスクのような形状にしびれました。

ヤフオクでも ebay でもその後目にした事ないですね。

10cmのフルレンジでなかなかのサウンドです。また、見た目の意匠も気に行っています。

音楽を聴きながら最終コーナーに向う人生のほんのりと幸せを感じられるアイテムですね。
b0187922_7231012.jpg

[PR]
by akakura52 | 2016-10-30 07:24 | Audio | Comments(2)


一度はサンスイ D907F

オーディオ、それは Jazz を聴くための道具としてスタートしかれこれ30年以上。

不思議な事にサンスイのアンプを一度も手に入れた事はありませんでしたが

その評判はずっと気になっていました。ところが今は存在しない会社。

ヤフオクを見ていますと沢山出ていますね、そしてどのアンプが良いのか分かりません。

まあ適当にと思い落札しましたがスピーカー端子が破損しています。ジャンクでしたから。

b0187922_846248.jpg

それとスイッチが入りっぱなし。
b0187922_8465384.jpg

しかし動作したとの事でした。
b0187922_8595346.jpg


スイッチはアルプス製で問合せしたところ「もうありません。」当たり前ですね、30年以上

前の製品ですから。そこでネットを見ていましたら取付穴ピッチがぴったりのものがあり

5個で350円だったかな。
b0187922_8493172.jpg

上がこのアンプに付いていたもので下が購入したものです。随分小さくなっています。

早速音出ししましたら全く問題ありません、嬉しいですね 音が出ると。

このアンプで興味を持ったのは他のシリーズと異なりMCヘッド・アンプがあります。

MCトランスは数個所有しておりますから今さら必要ありませんでしたしこのヘッド・アンプ

の音に興味ありました。

トランスより音が明瞭に聞こえますがふくよかさは薄いかもしれません。

それにしても内部も綺麗でしたしタバコの臭いもなくガリボリュームも使用する都度気に

ならない程度まで軽減し日中はずっとこれでインターネット・ラジオを La Scala で

流しています。

不必要と思われるような昨今のファットな低音の出ない事も嬉しいですね。

気に入りました。

最初で最後のサンスイアンプかな。
[PR]
by akakura52 | 2016-10-26 09:01 | Audio | Comments(0)


decca ffss mk ii

LP を聞く場合その多くをモノラルで聞いています。

オリジナルまたはそれに近く古い盤はバリレラ、それ以外の国内盤モノラルはDENON102

を使用しています。

然しながらラックにはまだまだ多くのステレオ盤もありますので当然ステレオ・カートリッジも

4~5種類使用していますがその中でも特にダイレクト感とステレオ感ではこの Decca に

他のカートリッジは敵わないかと思います。
b0187922_875032.jpg

一般的なトーン・アームで使用する場合はコネクターが必要となる為専用アームを大分以前

購入しましたがやはりコネクターより良いようです。
b0187922_89434.jpg

それにしてもこのような構造でどうしてこれだけの音が出るのか不思議です。

なにしろカートリッジを指でつまんで動かすと左右に少々回転します。

またアーム先端の差し込み部とは全く強度があると思えません、それでも音がちゃんと出て

くるのですから・・・・

b0187922_8123026.jpg


それとこのスタイラスはバリレラより大きいのではないかと思う位しっかりしています。

残りの人生で消耗することはなさそうなくらいです。
[PR]
by akakura52 | 2016-09-29 08:15 | Audio | Comments(2)


Level

小物のお話です。

アンプ、プレーヤーを乗せているラックとは言えない自分で組み合わせたもの。

一番下がMONO LP 、そしてCDプレーヤーとアンプがあり一番上にプレーヤーです。
b0187922_728847.jpg


近年のモダンなアイテムと違う為高さ調整が出来ませんから床にただ乗せただけで

時々水準器でチラッと確認する位。


ところが前から使用しているオーディオ・テクニカのこのレベル、どうも精度が気に

なります。同じ場所でありながら回転させると気泡が動くのです。

また反応も良くありません。

そこでホームセンターに行った折に大工コーナーにあった物を見ていましたらやはり

敏感に反応しさすが建築現場用と感心し小さいのを購入しました。

さあ並べて確認したらかなりの誤差があります。
b0187922_7292175.jpg

b0187922_7294860.jpg


そこでこのトップ・テーブルの水平調整用に車のジャッキを使用しアジャストしました。

たぶん自重とプレーヤー等の総重量は100KG弱かと思います。

最終的には5ミリ厚の磁器タイルが0.8ミリの屋根材サンプルになりほぼ水平に。
b0187922_730828.jpg



そして音出しです。

すごい! 激変です。

と、よそ様のブログでは良く拝見するのですが僕の駄耳には全く違いは分かりません。

それに聴くLPは8~9割以上がモノラル。

建物も水平、垂直は基本中の基本ですからそれと同等に大切はオーディオもそれに

ならってたまにはお手入れをしました。
[PR]
by akakura52 | 2016-09-05 07:35 | Audio | Comments(2)

    

ビンティージアイテムでジャズとサックス
by akakura52
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
人気ジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧