Jazz & Audio & Architect


No Room for Speakers

先日ハーツフィールドやA5等の名器を多く所有する友人宅を訪問した際に

最も気持ち良い音と感じたのが EV SP8 という20cmフルレンジでした。

ボクも欲しいなと思いながらも狭い事務所にこれ以上スピーカーを置く場所が

ありません、「そうだ、天井と壁に埋めこんじゃえ。」

早速 ebay を見ていたら近年は輸送費がバカ高く商品以上のコストがかかる

こともあります。

そんな中でヨーロッパはユーロ安とアメリカほどでない輸送費の為こちらに

しました。

Phillps AD3800M 1957年モデルとのこと。20cmフルレンジです。
b0187922_09530385.jpg
b0187922_09531885.jpg
ユニットもコーン紙も相当に軽いです。

ヨーロッパのスピーカーは初めてですが周りの連中は

「クラッシクは鳴るけどジャズは鳴らないよ!」と言うけど

本当かなと思いながら待つ事3週間。

無事オーストリアから届き早速天井に穴明けしマウントしました。
b0187922_09593006.jpg
最初の印象は「良いシンバルだな~」そしてビックルする位ピアノが

良くなります。まあ、確かにベースは物足りないしブルーノートも

苦手かも知れませんね。

それでもキース・ジャレットは聴きほれます。

これで気を良くしてテレフンケンをペアーで、そして初めてですが

同じくテレフンケンのフィールドをモノで。

さあ、天井と壁に穴明け作業が増えました。




[PR]
by akakura52 | 2017-03-26 10:09 | Audio | Comments(2)
Commented by 音爺 at 2017-03-26 12:39 x
私も20cmフルレンジは好きです。
最低限の低音も出てくれるし、いいですよね!
Commented by akakura52 at 2017-03-28 06:54
音爺さん
こんにちは。ええ、20cmは手ごろなサイズで扱いやすくていいですね。
低音も日に日に目立ち始めて来ますがまだソースによっては
得手不得手があります。

<< ALU Lautsprecher       AT-1100 >>

ビンティージアイテムでジャズとサックス
by akakura52
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
音爺さん ご無沙汰..
by akakura52 at 10:41
大切な励磁スピーカー、そ..
by 音爺 at 14:47
音爺さん お早うご..
by akakura52 at 07:21
毎年の投稿、指をくわえて..
by 音爺 at 17:54
okamoto さん ..
by akakura52 at 07:06
私は、仕事場では、408..
by okamoto-arch at 23:15
音爺さん お早うご..
by akakura52 at 07:18
いつも楽しませて貰ってい..
by 音爺 at 20:49
okamoto さん ..
by akakura52 at 11:57
綺麗なユニットですね。 ..
by okamoto-arch at 19:52
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧