Jazz & Audio & Architect


Milt Hinton

大好きなベーシストの1人にこのミルト・ヒントンがいます。

slapper さんからお教えいただきガット弦からスチール弦に

移行した時期を聴き直そうかと思い(slapper さんありがとうございました)
b0187922_9254594.jpg

そしてズート・シムズの名盤にもクレジットがあり
b0187922_9263350.jpg

その昔 ebay でジャケットは汚いですがオリジナルをゲット。

びっくりしたのはクリフォード・ブラウンとヘレン・メリルもそうでした。

確かにこの辺りは50年代ですから「なるほどガット弦はこんな音なんだ」と

紛らわしかったのが
b0187922_9284063.jpg

1977年録音でやたら元気の良いミルトの音が楽しめます。

最近の録音のせいか「はてどっちかな~」と思う場面も。

そしてこのトリオの後年録音で
b0187922_9301992.jpg


こちらは1994年。

ジャケット写真でスチール弦が確認できます。

ところがこれ、CDのせいかどうか分かりませんが50年代のサウンドに聴こえます。

なかなか素人には分かりにくいものですね。

でも、これだけのベースを聴かせてくれる訳ですから大満足。
[PR]
by akakura52 | 2011-09-13 09:40 | Jazz | Comments(2)
Commented by slapper1107 at 2011-09-13 10:41
最後の物(1994年) はスティール弦ですがampやLINE録りは採用していないはずです、だからある意味昔っぽい音=生音になっているのかもしれません。最初のベツレヘム盤は僕もオリジナルで持っています、録音も素晴らしいですよね。
Commented by akakura52 at 2011-09-14 08:09
slapper さんお早うございます。
素人としてはガット弦でもスチール弦でもミルトのベースはやはりそのサウンドに大きな変化はないかなと感じました。

<< JBL N-1200      Memorial Day >>

ビンティージアイテムでジャズとサックス
by akakura52
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
音爺さん ご無沙汰..
by akakura52 at 10:41
大切な励磁スピーカー、そ..
by 音爺 at 14:47
音爺さん お早うご..
by akakura52 at 07:21
毎年の投稿、指をくわえて..
by 音爺 at 17:54
okamoto さん ..
by akakura52 at 07:06
私は、仕事場では、408..
by okamoto-arch at 23:15
音爺さん お早うご..
by akakura52 at 07:18
いつも楽しませて貰ってい..
by 音爺 at 20:49
okamoto さん ..
by akakura52 at 11:57
綺麗なユニットですね。 ..
by okamoto-arch at 19:52
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧