Jazz & Audio & Architect


糸ドライブ

やっとこの数日、涼しくなりました。

そこで久しぶりに真空管のアンプに火を入れ、アナログレコードを聴きます。


そういえば昨年秋にこの方式に変えてからもうじき1年です。
b0187922_15103166.jpg


木綿糸のやや強力タイプのようですが一度も切れません。
b0187922_15112927.jpg


伸びもなさそうですが念のために先日100円ショップで売っていたストップ・ウォッチ

で計測しました。
b0187922_15122050.jpg


331/3・毎分ですから100/3分ですね。

結果は2分59秒35でした。

僕にとっては全く問題ない計測結果です。


たださすがにこのストップ・ウォッチ、1ヶ月で約10分程狂います。

今時これほど狂う時計も珍しいですが計測するには十分です。

プーリー周りを椅子用フェルトでふさぎゴミが入らないようにしました。
[PR]
by akakura52 | 2011-08-22 15:18 | Audio | Comments(4)
Commented by flashdaiyouryou at 2011-10-30 19:27
こんばんは。
私も糸ドライブを作る予定でして・・・
おたずねします。
プーリーを削るときはどんな道具を使いどのようにおこなったのでしょうか?
Commented by akakura52 at 2011-11-04 09:22
FDさん、大変遅れで申し訳ありませんでした。

僕の場合は両刃ヤスリ(端部が鋭角で鋭いもの)でモーターを回転させながらそっと当てていきました。
なにしろ1,800回転/分でしたか1,600回転/分忘れましたがかなりの高速でしたから結構簡単でした。

ただ、プーリーの径がそれに近くなってからは慎重に何回も何回も
実際プラッターを回転させてトライしました。
Commented by flashdaiyouryou at 2011-11-05 03:05
詳しく教えて頂き有難うございます。
なるほど、端部が鋭角なヤスリですね。
そういうの都合よくないか工具箱を探しましたが有りませんでした。
ネットで探してみます。

ちなみに餌食となりますブツは既に揃っていまして、モーターは4極シンクロナスか電蓄時代のギアドライブのどちらかを使う予定です。

プラッター下部にはシャフトを延長してフライホイールを増設できないかと考えています。

本体も合板のBOXにコンクリートを流したものと分厚い無垢材の両方を準備し音の違いを試してみようかと思っています。
Commented by akakura52 at 2011-11-05 08:06
FDさん、おはようございます。
なにか恐ろしいようなプロジェクトが始まりそうですね。

ヤスリは大工さんが鋸の目立に使うようなタイプでホームセンターで安く売っていました。1000円程ではなかったかと思います。

糸もアラミド繊維は高そうですね、デンタルフロスも試したが上手くいきませんでした。
結局木綿糸のまま今日までノン・トラブルです。

<< Mono-モノ vs Ster...      Jazzradio.com >>

ビンティージアイテムでジャズとサックス
by akakura52
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
音爺さん ご無沙汰..
by akakura52 at 10:41
大切な励磁スピーカー、そ..
by 音爺 at 14:47
音爺さん お早うご..
by akakura52 at 07:21
毎年の投稿、指をくわえて..
by 音爺 at 17:54
okamoto さん ..
by akakura52 at 07:06
私は、仕事場では、408..
by okamoto-arch at 23:15
音爺さん お早うご..
by akakura52 at 07:18
いつも楽しませて貰ってい..
by 音爺 at 20:49
okamoto さん ..
by akakura52 at 11:57
綺麗なユニットですね。 ..
by okamoto-arch at 19:52
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧