Jazz & Audio & Architect


Van Gelder Studio

8月25日に永眠したルディー・ヴァン・ゲルダーのスタジオはあまり写真が

多くありませんね。

特に内部の写真を撮ろうものなら大叱責されたようですから。

ずっと気になっていたこのスタジオの設計士、F.Lライトの弟子と何かで読んだ

記憶があったのですがようやく資料が出て来ました。

David Henken でした。確かにライトの弟子でユーソニアハウスの提唱者の一人

だったようです。
b0187922_813812.jpg


この写真は グッゲンハイム・ミュージアム工事中のようです。

またこのデビッド・ヘンケンはNY近郊に個人住宅を多く設計していて

どれを見てもライトのデザインの流れを感じさせます。
b0187922_8151371.jpg
b0187922_8152655.jpg
b0187922_8153943.jpg


所在地である Englewood Cliffs はマンハッタンの隣 NJ です、ただこちらには

地下鉄がないでしょうからどうやって行くのかなと考えてしまします。

出来れば来年是非訪れてみたいと思っています。
b0187922_8222677.jpg

[PR]
# by akakura52 | 2016-11-19 08:26 | Architect | Comments(0)


usb/dac

仕事中にモニター横のカールソンから流れる JAZZ はほとんどが AccuJazz.com

か youtube。

もうかれこれ10年以上使用して来たのが Creative の Sound Blaster
b0187922_16151628.jpg

ですが流石にもう駄目になり新たにアマゾンを見ていたらこんなマッチ箱より小さな

ものが出ていました。
b0187922_1616645.jpg

左側の端子がイヤホン用でここに3Pジャックを差しRCA端子をアンプに。
b0187922_16175079.jpg


始め「これで音が鳴るのかな」と不安になりながらのどうやら同様の機能がありそう

ですしダメでも1,000円なら良いかと思い昨日注文し先程届きました。

アマゾンは凄いですね。



早速PCに接続し使用するアンプはサンスイ D907F そして一発で音が出て一安心です。

このサイズで立派にジャズが、それもアメリカのサイトが聴けるとはデジタル恐るべしです。

邪魔にならないし電源もいらないし仕事で聞く分には最高ですね。
[PR]
# by akakura52 | 2016-11-16 16:21 | Audio | Comments(2)


Scanspeak 10cmフルレンジ

あまりと言いますか、殆ど最近のオーディオ製品に詳しくないのですがそれでも

スキャンスピーク製のスピーカーは興味がありました。

結構高いのに驚きながらもカールソン・ロケットに入れたたらどうなるかな~っ。

たまたまヤフオクに新品未開封の Stereo 誌 2012年8月号がありほぼその価格で

落札しました。

b0187922_9134529.jpg


本当に未開封だったのを喜びながら開封したら「随分小さいな」と思ったらフレームまで

が10cmでコーン紙は8cm。それなら通常は「8cmフルレンジだろうよ!」と文句も

言いたくなりましたが仕方ないのでサブバッフルを作成しました。
b0187922_9162419.jpg

そして可愛らしいユニットを
b0187922_917783.jpg

サブバッフルに取り付けて
b0187922_9173844.jpg

いよいよ音出しです。




なかなか余裕のある音ですね。

これなら本当に評判の良い事が分ります。

まだまだエージング中ではありますが毎朝アンプのスウィッチを入れるのが楽しみに

なりました。
[PR]
# by akakura52 | 2016-11-06 09:20 | Audio | Comments(0)


near field speaker

まあ、ある出来事がきっかけでそろそろ自分にとって愛着のあるアイテムに的を絞って

あっても殆ど聴かない機材を整理し始めました。

今まで自宅の居間でTVや家事の最中のBGM用に使用していたスピーカーをPCの両脇

に設置しインターネット・ラジオ、特に JAZZ 専門チャンネルの Accuradio を聴きな

がら仕事をしています。

b0187922_7164170.jpg

このスピーカーはもう10年以上前に ebay で初めて見たときに「どうしても欲しい」と

思い1万円ちょっとで落札したものです。ただし、片チャンネルにボイスコイル・タッチが

ありましたがほぼ同サイズの Jensen 4" を持っていましたからそれに変えて使用して

きました。
b0187922_7192420.jpg

スピーカーは Karlson Rocket まるでオベリスクのような形状にしびれました。

ヤフオクでも ebay でもその後目にした事ないですね。

10cmのフルレンジでなかなかのサウンドです。また、見た目の意匠も気に行っています。

音楽を聴きながら最終コーナーに向う人生のほんのりと幸せを感じられるアイテムですね。
b0187922_7231012.jpg

[PR]
# by akakura52 | 2016-10-30 07:24 | Audio | Comments(2)


一度はサンスイ D907F

オーディオ、それは Jazz を聴くための道具としてスタートしかれこれ30年以上。

不思議な事にサンスイのアンプを一度も手に入れた事はありませんでしたが

その評判はずっと気になっていました。ところが今は存在しない会社。

ヤフオクを見ていますと沢山出ていますね、そしてどのアンプが良いのか分かりません。

まあ適当にと思い落札しましたがスピーカー端子が破損しています。ジャンクでしたから。

b0187922_846248.jpg

それとスイッチが入りっぱなし。
b0187922_8465384.jpg

しかし動作したとの事でした。
b0187922_8595346.jpg


スイッチはアルプス製で問合せしたところ「もうありません。」当たり前ですね、30年以上

前の製品ですから。そこでネットを見ていましたら取付穴ピッチがぴったりのものがあり

5個で350円だったかな。
b0187922_8493172.jpg

上がこのアンプに付いていたもので下が購入したものです。随分小さくなっています。

早速音出ししましたら全く問題ありません、嬉しいですね 音が出ると。

このアンプで興味を持ったのは他のシリーズと異なりMCヘッド・アンプがあります。

MCトランスは数個所有しておりますから今さら必要ありませんでしたしこのヘッド・アンプ

の音に興味ありました。

トランスより音が明瞭に聞こえますがふくよかさは薄いかもしれません。

それにしても内部も綺麗でしたしタバコの臭いもなくガリボリュームも使用する都度気に

ならない程度まで軽減し日中はずっとこれでインターネット・ラジオを La Scala で

流しています。

不必要と思われるような昨今のファットな低音の出ない事も嬉しいですね。

気に入りました。

最初で最後のサンスイアンプかな。
[PR]
# by akakura52 | 2016-10-26 09:01 | Audio | Comments(0)

    

ビンティージアイテムでジャズとサックス
by akakura52
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
最新のコメント
音爺さん お早うござい..
by akakura52 at 06:58
今はもう、みんなワンチッ..
by 音爺 at 23:10
こんばんは! ほぼ同世..
by akakura52 at 19:43
お邪魔します。 いや~..
by jbl375jp at 12:45
okamoto さん ..
by akakura52 at 07:15
Deccaの音を聞いたこ..
by okamoto-arch at 06:31
音爺さん、こんにちは。 ..
by akakura52 at 06:56
業務用は趣味の機器に比べ..
by 音爺 at 14:54
音爺さんこんにちわ。 ..
by akakura52 at 16:21
ハーレムも再開発の波が押..
by 音爺 at 00:00
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
人気ジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧